よしず

葦簀は、主に夏に用いられ、太陽光や、外部からの視線を遮りながら風を通す役割があります。
日本古来のオーニングといえるでしょう。?現代の住宅においては、建物、外構などに溶け込むデザインであるかどうかが難しいところでしょう。

Comments are closed.