用語集

紫外線

人の目に見えない波長の光で、漂白、変質などの作用があります。最近では皮膚がんの原因とも言われます。オーニングは紫外線を遮ることで室内の家具などの色あせなどを防ぐ効果が期待できます。

省エネ

オーニングで、冷房費用の2/3がカットできます。地球環境問題の大きなテーマ、それはエネルギーの枯渇や温暖化です。電力はクリーンなエネルギーですが、その電力をつくるときには化石燃料を燃やすなどしてCO2を発生させ、それが地球のエネルギー枯渇や、温暖化へとつながっていきます。その点、窓にオーニングを取り付けると、夏場のエアコンの効きが格段に良くなります。太陽光線が差し込む部屋のエアコン稼働率を100%とした場合、カーテンやブラインドをつけた場合の稼働率は74%、これに対してオーニングを設置した場合は33%という省エネ効果が実証されているのです。つまり、オーニングを設置すると、冷房費用の2/3がカットできるということになります。

ペット

テラスなどの大切な家族(ペット)を、日差しやプライバシー・雨などから守るために設置する方が増えています。

洗濯物

小雨などでも洗濯物を干したり、洗濯物を人目から隠すなど便利にご利用いただけます。

よしず

葦簀は、主に夏に用いられ、太陽光や、外部からの視線を遮りながら風を通す役割があります。
日本古来のオーニングといえるでしょう。?現代の住宅においては、建物、外構などに溶け込むデザインであるかどうかが難しいところでしょう。

エアコン

夏場は必須といえるエアコンですが、省エネ、冷房病、ヒートアイランドの原因など大きな問題となっています。オーニングを利用することで、利用率の低下、省エネなど大きく貢献できます。

ウッドデッキ

大小を問わず庭にウッドデッキが多く見られるようになりました。天然木から樹脂製まで色々なタイプがあります。家族で楽しむ空間のためのウッドデッキも夏の炎天下では有効活用ができません。オーニングを設置することで屋外に居住空間が現れます。また、夜間は収納することで星空も楽しめます。固定の屋根には不可能なことです。
オーニングは存在しないことが可能という大きなメリットがあります。

庭(ガーデニング)

家族で楽しむ空間、植栽、鑑賞など庭には色々な目的があります。自然をメインに考えた場合
オーニングのキャンバスは、色や風合いに違和感がないため庭の一部に溶け込みます。
日よけとして使う時、収納して植物に日光を与える時など収納可能な点がオーニングの魅力です。

生地 (キャンバス)

通常オーニングの生地には、二種類あります。
ポリエステル(ビニール風)とアクリル(帆布風)です。
雨に強いポリエステルは商業施設などに人気です。また風合いのあるアクリルは個人のお客様に人気です。
色、柄、風合いなどお好みによりお選びいただけます。

サッシ (窓枠)

オーニング取り付けの基本となる窓枠。
基準となるサイズは窓枠よりも40センチ以上大きくすることをお勧めします。
建物の構造によりますが、木造の場合は通常、窓枠上に梁があるので設置位置にお勧めです。
ヘーベルハウスや、コンクリートなど場所や構造により可否が分かれるのでご相談ください。